完全無料・広告フリーの多数決投票ツール多数決.com 開発者インタビュー

1 SHARES

今日は、完全無料・広告フリーの多数決投票ツール「多数決.com」の開発者のnookさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、どのように機能を決めたのか、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

多数決.comは、どんなWebサービスですか?

nook 「調整さん」や「伝助」といったスケジュール調整サービスはご存知の方も多いのではないでしょうか。多数決.comはこれら同様、メンバーに入力ページのURLを共有して、集計するサービスです。ただし、スケジュール調整にテーマを絞っておらず、飲み会のお店選び、チーム名、ユニフォーム選び・・あらゆるシーンで使えるサービスを目指しております。

なるほど、しかし「調整さん」でも一般テーマで使えなくはないかと思うのですが・・そもそも 多数決.com を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

nook もちろん、「調整さん」「伝助」でも選択肢に日程以外を入力すれば同じことができますね。

しかしながらこれには欠点もありました。自身が会社のスポーツ大会の種目を多数決で決めることになった時のことなのですが、調整さんでこれをやったところ、上司が入力した結果に部下が配慮してしまい、上司の選んだ選択肢に投票してしまうという・・全然フェアじゃないですよね。

そこで、開票するまでは誰にも途中経過がみれないサービスはないものかと考えたわけです。こうしたサービスは当時は全くありませんでした。今でもLINEの投票機能なんかではありますが、Webサービスではないように思います。

確かに、LINEだと上司とかとは共有し難いですもんね。途中経過がみれないことでワクワク感が生まれる気もします。

nook そうなんですよ。自分だと「絶対にこれでしょ」と思っても、開票してみると全然少数派だったりとか・・

考えてみると、普段は話し合いで決めてることが多いと思うんですが、無意識に遠慮しあったりして、結局少数の人の意見だけで決まってしまったりしますもんね。ほんとにフェアな多数決で意見をまとめるって、実はみんなあんまりやってなくて。やってみるとすごくいいものですよ^^

また、多数決.com では 一人一票だけではなく、一人3票のように持ち票数を設定できます。そしてメンバーは、気に入った選択肢に3票全て入れることもできるし、そこまでこだわりがなければ分散して投票することもできます。これによって、駆け引きなんかも生まれまして・・結構楽しいのです!

なるほど、なんだか良いWebサービスな気がしてきました。「開票できる」という機能以外だと、他にどんな機能がありますか? ・・なんだかいろいろありそうなややこしく見えるサイトですが笑

nook 機能はたくさんあります笑 可能な限り絞り込んで、シンプルに使えるサイトを目指したつもりなのですが、最初はテストで使ってみるなどしないとよくわからないかもしれませんね笑

あえて3つあげるとするならば、 ①選択肢にwebリンクを設定できる。 ②メンバー個々の投票結果は非開示のままとすることも可能。 ③メンバーの誰もが、選択肢の追加・削除ができる。の3つですね。

①選択肢にwebリンクは、確かに便利そうな機能ですね。

nook そうなんです。このアイデアがあったから、実装する決意に至った感じですね。しっかりと他と差別化されたサービスになるな、と。

食べログのお店ページを選択肢に設定して、みんなで飲み会のお店を決めるとか、YoutubeMVを選択肢に設定して、バンドやダンスサークルの人が曲目を決めるとか、Tシャツ文字の画像を選択肢に設定して、みんなで着るユニフォームを決めるとか・・・

使い方は無限に広がりますね^^

なるほど、食べログのページがすぐに見れれば全員でイメージが共有できるし、多数決で飲み会のお店を決められれば、幹事さんも楽かもしれませんね! 次の、②メンバー個々の投票結果は非開示のまま・・というのはどういうことでしょうか?

nook これはですね。ニーズがあったので追加した機能なんですよ。

つまり、さっきの例でいうと、上司と同じ投票してないと気まずい・・みたいな状況があるじゃないですか。

なので、メンバー1人1人の投票内容は非開示のままで、選択肢毎の集計結果だけ開票することができますよ。という機能ですね。

細部まで行き届いた仕様ですね! 最後の③メンバーの誰もが選択肢の追加・削除ができる・・はどういうことでしょうか? 普通、投票ページを作った人のみが編集できるのが一般的ですよね?

nook その通りです。ここは迷ったところです。メンバー全員が編集できるようにしてしまうと収拾がつかなくなるような気がして・・でもこうしたのは、以下の2つの理由からですね。

一つ目は、誰もが選択肢を追加できるようにすることで、一人だけが考えるよりもたくさんのアイデアを収集できること。

2つ目なんですが、このサービスを作るにあたって最大の懸念がありまして・・それへの対応になります。といいますのも、このサービスがイジメなんかに使われてしまわないか・・という懸念ですね。なので、メンバーのうち、誰か一人でも不快な思いをする多数決であれば、誰もが消せるような仕様にしよう、と考えました。

民意の濁流から抜け出して、イジメから抜ける人が一人でもいるといいですね・・https://www.youtube.com/watch?v=YPQ2LSAxo8A

最後は完全にご自身の世界ですが笑、でも素敵な理由ですね。そして便利。お店選びで言えば、みんながお気に入りのお店を選択肢に追加できるってことですもんね!しかも食べログのページを設定して。これは幹事さん楽だし、ほんとにみんなが行きたいお店にいけますね^^

nook ありがとうございます!やはり、周囲だとお店選びで使ってくれてる友達が多いですね。

普通は、お店は幹事が決めるのが通例ですもんね。でも実際に行ったらあんまり好きじゃなくて、幹事に気を遣って言えないけど・・みたいなケースって表面化しないだけでよくあると思うんですよね。

幹事も実は結構気を遣いますし・・

会社の飲み会とかだと、新人がお店を選ぶみたいな慣例ってあるじゃないですか。そのお店選びセンスも新人評価のうち、みたいな。

いやそんなの、みんなが行きたいところ多数決しちゃえばいいじゃんと。

では最後に、多数決.comの今後についてお聞かせください

nook やっぱり、「調整さん」や「伝助」と同じくらい普及してくれると開発者としては嬉しいですね^^そこを目指してこれからも改善していきたいと思います。

あと、試作版リリースから1年くらいになるんですが、実は海外からのアクセスも結構あるんですよね。どっから見つけてくるのかわからないのですが・・

で、海外の類似サービスを見てみても、多数決.comは十分に差別化できてるサービスなのかと思ってまして・・なので、今は英語版のリリースに向けて準備をしているところです^^

世界の多数決インフラになれるよう、頑張ります!


SHARE

応援したいと思ったらシェア

1


Discussion



Recent posts