SNS集客が可能なリッチなあわせて読みたいを使えるWEBサービス複眼feed 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、SNS集客が可能なリッチな「あわせて読みたい」を使えるWEBサービス「複眼feed」の開発者の酒井さんにインタビューしました。 今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

複眼feedは、どんなWebサービスですか?

酒井 複眼feedはサイト滞在時間、直帰率、回遊率を改善できるWEBツールです。プログラマーを雇わなくても(専門的な知識がなくても)、誰でもリッチな「あわせて読みたい」を作成できます。面倒なWebAPIを叩かなくても、SNSと連携がブラウザだけで手続きすることができます。

そもそも 複眼feed を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

酒井 複数のSNS写真をブログに埋め込むというのは面倒です。さらに、画像を加工してブログに埋め込むのは困難です。複眼feedはそれらの問題を解決しました。

機能面でこだわった点などありますか?

酒井 人目で分かるようなタブ型の管理画面にしました。タブを切り替えるだけで各SNSを設定することができます。

どういったユーザーに利用してもらいたいですか?

酒井 面倒なWebAPIを叩かなくても、SNSと連携がブラウザだけで手続きすることができるので、非エンジニアの方にご利用して頂きたいです。

最後に、これからの目標について教えてください。

酒井 ユーザーを増やしたいです。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts