ブラウザ上で動作する無料の名刺・カードレイアウトサービスマイカードメーカー 開発者インタビュー

1 SHARES

今日は、HTML5対応のブラウザ上で動作する無料の名刺・カードレイアウトサービスです「マイカードメーカー」の開発者のKPD.incさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

マイカードメーカーは、どんなWebサービスですか?

KPD.inc My Card Maker は、HTML5対応のブラウザ上で動作する無料の名刺・カードレイアウトサービスです。コントロールパネルは、用途を判別しやすいシンプルで分かりやすいアイコンデザインを実装しました。Canvas上のオブジェクトは、ドラッグ、拡大縮小、回転ができ、一塊で操作するためのグループ化も可能です。作成データのセーブ/ロードも実装しています。

そもそも マイカードメーカー を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

KPD.inc 名刺やカードなどの小さなサイズの印刷物のレイアウトを、わざわざ専用ソフトを使用せずにブラウザ上で自由にレイアウトして家庭用のプリンターなどでプリントアウトできないものかと考えて作りました。すでにネット上には名刺をブラウザでレイアウトするものがいくつかありましたが、自分の満足いくものを作ってみたいと思ったのがきっかけです。

機能面でこだわった点などありますか?

KPD.inc 作成データの保存時に発行されるセーブコードを利用することで、異なるパソコンやブラウザーでも同じレイアウトを読み込み、再編集することを可能にしました。また、作成したデザインレイアウトはラスタ形式だけでなく、ベクタ形式での印刷にも対応しているので、ジャギーのない高精細なカードの作成も可能となっています。

最後に、これからの目標について教えてください。

KPD.inc Webサービスを開発するものにとって、フィードバックは大切なプロセスです。できるだけ多くの方にマイカードメーカーを使っていただき、サービスを改善するためのヒントをフィードバックいただけるよう頑張ります。また、名刺やカードにこだわらず、葉書やリーフレットなどのもっと大きな印刷物のレイアウトにも挑戦したいと思っています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

1


Discussion



Recent posts