字幕機能付きビデオチャットPear 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、字幕機能付きビデオチャット「Pear」の開発者のTamsさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

Pearは、どんなWebサービスですか?

Tams Pear」は、WebRTCで通信を行い、Web Speech APIで音声認識し、会話音声をテキストにし、字幕として表示、保存することのできるサービスです。 字幕として表示することで会話の聞き逃しなどを無くし、コミュニケーションを円滑に手助けさせていただきます。 このPearは学生制作の一環として制作しました。どうぞよろしくお願いします。

そもそも Pear を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

Tams 友達とのビデオチャットをしているとき、会話を聞き逃したり、会話内容を忘れてしまった時、聞き返すと相手に迷惑がかかりそうだと思い、自動で字幕を付けてくれて、尚且つ会話内容を保存してくれるサービスがあったら、便利だなと感じたため制作しました。

機能面でこだわった点などありますか?

Tams WebRTCを使って通信をおこない、Web Speech APIで音声認識をし、テキストに変換した点ですね!新しい技術を使っていくのがとてもワクワクしました。これからももっとWebRTCを触っていきたいですね!

工夫した点はありますか?

Tams ユーザーに使いやすい様に、シンプルで落ち着いたデザインに統一しました。余白を上手く利用したいなと思い、情報量を詰め込まず、見やすいように工夫しました。そのほかには、取扱説明書を作成し、誰でも簡単に分かるようにした所です。

最後に、これからの目標について教えてください。

Tams 他言語対応とかもしていきたいですね!今は日本語しか対応していないので、、、あ!後は運用して得た結果を元に改良・考察していきたいと思っています。とは言ってもまだまだ運用開始したばかりでご意見がない状態です。心優しいお方がこのサイトを使ってみた感想を送ってくれると信じております。お願い申し上げます。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts