Google+風のマストドンウェブクライアントG+Don 開発者インタビュー

5 SHARES

今日は、Google+風のマストドンウェブクライアント「G+Don」の開発者のEi Isさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

G+Donは、どんなWebサービスですか?

Ei Is Ei Is G+Don はマストドン のためのウェブアプリです。 マテリアルデザインを効果的に使ったデザインと機能性により、まるでGoogle+のようにテキストと写真などのメディアで見やすく楽しく交流していただけます。

そもそも G+Don を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

Ei Is Ei Is G+Donはもともと、2019年初頭にコンシューマ向けとしてのサービス終了するGoogle+、そこに大勢いるユーザーの今後の移行先として少しでも助けになれればと思い201810月始めから開発を始めました。

Google+というのは? またマストドンというのは?

Ei Is Ei Is Google+は、Googleが運営しているSNSです。知名度はありませんでしたが、TwitterFacebookなどと肩を並べられるほど使いやすく雰囲気の良いSNSでした。残念ながら2019年に消費者向けとしては廃止が決まってしまいました。

マストドンというのは、オープンソースのSNSです。インスタンス(サーバー)と呼ばれる運営が複数あり、それぞれが独立してユーザー同士交流を楽しむことができます。例えて言うと、インスタンス(サーバー)一つ一つがTwitterのようなものです。

機能面でこだわった点などありますか?

Ei Is Ei Is Google+が多段式のタイル風のストリーム(タイムライン)で、まるでそこかしこに会話が花開いているような楽しい雰囲気でしたので、それを再現すべく同じタイル風のタイムラインを実現しました。

また、画像などのメディアファイルを適度に大きく・適度にコンパクトにして見やすく楽しい作りにしました。ウェブサイトのリンクもプレビューが見やすいのもポイントです。

一番苦労した点は何ですか?

Ei Is Ei Is : 今まで簡単なアプリしか作ったことがなかったので、SNSアプリというのは大変でした。Google+風に作るだけで済むことはなく、ユーザー目線での使い勝手を意識しなければならないのは想像に難くありませんでした。

リスペクト止まりにならないよう、独自のデザインや機能の作り込みもしました。Google+自体使いづらい部分もあったので、そういうところはどうすればよいかを考えるのも大変でした。

G+Donが動作する環境を教えてください。

Ei Is Ei Is : ウェブサービスですのでブラウザがあればどこでも使えます。特に快適に使えるのはChromeです。AndroidはもちろんiPhoneiPadMacでも使えるようSafariにも対応しているため、幅広い環境で使っていただけると思います。

G+Donはユーザー登録が必要なのですか?

Ei Is Ei Is G+Don自体は単なるアプリです。実際のユーザー登録は各マストドンインスタンス(サーバー)で行って頂く必要がありますが、マストドンのどのインスタンス(サーバー)でも利用できるようにしています。

ぜひ自分にあったインスタンス(サーバー)を見つけ、そこでユーザー登録をして戻ってきてもらえたらと思います。

開発にはどのくらいかかったのでしょうか?

Ei Is Ei Is : 約4ヶ月ほどかかりました。2018年の10月ごろにGoogle+の終了のニュースを知り、Google+のデザインや雰囲気・機能をなんとしても世の中に残さねばならないと思い、開発に取り掛かりました。本格的に公開するようなウェブアプリの開発はやはりこれくらいかかってしまうのだなと良い経験に思います。

お一人で開発をなさったということですが、大変だったのでは?

Ei Is Ei Is : 自分で勝手に思い立ったので、とにかく自分でやらなければならなかったので誰にも頼れませんでした。それでも一通り出来上がってから、Google+のフォロワーさんにテストの依頼をして、少しの間ですが使ってもらいました。おかげで自分が気づかないような不具合を発見してもらいました。

そのうち一名からはMacbookを譲ってもらいました。そのおかげでiPhoneiPadMacでも利用できる環境を整える事ができました。

皆さんに感謝が絶えません。

最後に、これからの目標について教えてください。

Ei Is Ei Is Google+から他のSNSに移行を考えている、まだ迷っている方はいらっしゃると思うので、とにかくアピールして知ってもらい、使ってもらえたらなと思います。

一応英語にも対応しているため、英語圏のGoogle+ユーザーなどグローバルに使ってもらえたらベストかなと。翻訳はまだまだ甘いので協力していただける方も募集しています。

居心地の良かったGoogle+風の居場所を皆さんに提供できたらなと思います。もちろんTwitterユーザーやもともとマストドンを使っていたユーザーの皆さんにも、新感覚でマストドンを使えるウェブアプリとして触れてもらえたら幸いです。

Google+が終了した後は独自機能を実装し、Google+が目指すはずだったその先へ展開していきたいと考えています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

5


Discussion



Recent posts