マンション物件の外観写真を集めた素材サイト物件写真.net 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、マンション物件の外観写真を集めた素材サイト「物件写真.net」の開発者の物件写真.net運営担当さんにインタビューしました。リニューアルで新しくなった点や、開発で苦労した点、そしてこれからの目標などいろいろ聞いてみました。

物件写真.netは、どんなWebサービスですか?

物件写真.net運営担当 マンション物件を中心とした不動産物件の外観写真を無料でご使用いただけるように提供している写真素材サイトです。不動産のチラシやWeb広告などの商用利用にも、どなたでも無料でご活用いただけます。会員登録は不要ですし、素材使用に際してクレジット表記も必要ありませんので、気軽にご利用いただけます。

そもそも 物件写真.net を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

物件写真.net運営担当 設立のきっかけは、弊社のお取引企業様より、自社で撮影した物件写真を他社に無断で使用されたというトラブルでご相談を受けたことでした。「物件写真.net」の運営を行っている株式会社システムエイトでは、間取図や地図、マイソク(広告チラシ)Webサイトなどを制作しておりまして、多くの不動産会社の方々とお取引させていただいております。物件の写真撮影に関して調べるうちに、建物を撮影した写真には著作権が発生する一方、建物の外観を撮影することは著作権や肖像権の侵害にあたらない、ということがわかり、「それなら、全ての方が自由に使える物件写真の素材サイトがあればこうしたトラブルも解決できるのではないか」と考え、「物件写真.net」の開設に至りました。物件の写真を不動産業界全体で共有することにより、業者間でのトラブルを未然に防ぎ、不動産売買における早期売却、不動産賃貸における空室状況の改善、物件から離れた場所での営業活動などにつなげていただきたいと考えております。

素材の写真はどのように集めているのですか?

物件写真.net運営担当 運営スタッフが直接撮影したものが大半ですが、「物件写真.net」の運営理念にご賛同いただいた不動産会社様からも、物件の写真をご提供いただいております。多くの方にご利用いただく写真素材ですので、サイトの運営理念にご理解いただいた上で協力していただくことが大切と考えております。ご協力会社様は、「物件写真.net」上で紹介させていただいております。

物件の写真掲載に際して、トラブルはありませんか?

物件写真.net運営担当 著作権法に基づいて建物の外観写真のみを素材として公開・提供しておりますので、今のところは大きなトラブルはございません。建物の外観を撮影したりその写真を公開、複製することは著作権や肖像権の侵害にあたりませんし、写真には人物や表札、車のナンバーが映り込むことがないように配慮しております。ごく稀に、建物に在住の方やオーナー様からお問い合わせいただくことはございますので、その際はしっかりとご説明させていただき、ご理解を得ております。

メディア実績に、テレビドラマも記載されていますね。

物件写真.net運営担当 今のところ、1年に1回のペースでテレビでご活用いただいています()特に2018年は、ネットでも大変な話題となった「おっさんずラブ」でご利用いただきまして、全話で弊社の名前を掲載いただきました。「物件写真.net」上でダウンロードできる画像はWeb用の画像なので、印刷物などで大きく掲載するには使用しにくいものになっていますが、ポスターなど大きな画像が必要な場合にも対応できる場合がございますので、メールやお電話でご相談いただければと思います。

最後に、これからの目標について教えてください。

物件写真.net運営担当 現在、「物件写真.net」では、神奈川県・東京都・千葉県の一部の物件を掲載しておりますが、ゆくゆくは日本全国のマンション物件を網羅すること、ひいては不動産業界のインフラとなることを目指しています。不動産会社の方々の負担を減らすことに繋がるだけでなく、マンションデータの集積として、建築業界やデザイン業界でも役立つデータになるのではないかと考えています。そのためにも、これからより一層、企業様の協力を得られるように努力していきたいと思います。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts