24時間メールを受信できるフリーメールサービス24 hour eMail 開発者インタビュー

1 SHARES

今日は、24時間メールを受信できるフリーメールサービス「24 hour eMail」の開発者にインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

24 hour eMailは、どんなWebサービスですか?

24 hour eMail 24 hour eMail 24時間メールを受信できるフリーメール。アクセスして0秒でアドレス発行、ワンクリックでメアド有効+コピーしながら受信箱へ。無駄のないスマートデザインです。

登録やパスワード不要、24時間限定のメアド。メール確認もページ遷移せず最速で順次開封が可能。フリーメールアドレス業界最高峰の最速UIを実現しています。スマホでもPCでも最速を目指すUIで効率的に動作ができます。さらに、合計10言語でサイトの言語も指定が可能。もちろんお使いのブラウザ言語で初期言語を振り分け。

そもそも 24 hour eMail を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

24 hour eMail 24 hour eMail : 簡単にいつでも、最速でメアドを作れるサービスが無かったため。また、多言語対応できているサービスは無く、広くサービスを使っていただけるニーズがあると思う。というのも、メール受信のタイムゾーンや言語設定など実は難解な部分があるので、中々突破し辛い壁があったが、工夫をこらし、言語やタイムゾーンのずれを感じさせない設計に仕上げています。使うと気づかず、ごく当たり前のことでですが、その当たり前がストレスフリーにし、使い勝手を向上させています。

機能面でこだわった点などありますか?

24 hour eMail 24 hour eMail : スマホでもPCでも最速を目指すUIで効率的に動作ができます。さらに、合計10言語でサイトの言語も指定が可能が可能かつ、お使いのブラウザ言語で初期言語を振り分けるよう、バックエンドの処理を工夫しています。

余計な機能やデザインを極力省き、必要最低限の軽さでできるよう設計してあります。通常のメーラーでなく、使い捨てメールのあり方を重視した設計にしており、メールを見ることに特化したページ遷移やボタンアクションの処理を実装しています。

最後に、これからの目標について教えてください。

24 hour eMail 24 hour eMail : より多くの方に使っていただき、サービスの拡充をしていきたいです。また、言語のローカルライズや使用言語の追加、メールを使ったサービスの拡張など、実際のユーザの声を参考にしながら作り上げていきたいと思います。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

1


Discussion



Recent posts