積み重ねた恋愛の数々を履歴書にまとめて眺めるサービス恋愛履歴書 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、積み重ねた恋愛の数々を履歴書にまとめて眺めるサービス「恋愛履歴書」の開発者のしんのすけ氏さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

恋愛履歴書は、どんなWebサービスですか?

しんのすけ氏 恋愛履歴書は、みなさんが懸命に恋愛されてきた人生を、学歴・職歴と同じ様に履歴書形式でまとめて共有できるサービスです。

用途としては、これまでの恋愛歴の振り返り、気持ちの整理や心の棚卸しに使っていただけます。また友達への自己紹介、婚活で相手の方に対してのアピール、フラれた反省材料の模索、しくじり先生として教訓をしたためても良いかもしれません。

相手のお名前は匿名での投稿になりますが、非公開となる自分用のメモ欄もご用意しております。

そもそも 恋愛履歴書 を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

しんのすけ氏 私自身、恋バナは聞くのも話すのも好きだったので、たくさんのいろんな人の恋愛経験を読みたいと思ったからです。それに過去のカレシ・カノジョの歴史を紐解くと、より一層その人の個性がわかることもあるだろうと考え、履歴書形式で眺められるサイトがあってもいいのではないか。そう思いました。

機能面でこだわった点などありますか?

しんのすけ氏 個人の趣味としての開発だったので、まずは完成させることを第一としました。投稿型のシステムですので、見た目にはわからないセキュリティや障害対策の部分で問題が起きないようきちんとした実装を行いました。これから、ユーザーのニーズを取り込みつつ、もっと機能開発を進めていきたいと思います。

最後に、これからの目標について教えてください。

しんのすけ氏 まずは利用者を増やすことですね。それからSNS連携機能を追加したいです。ゆくゆくは他人の恋愛歴を見て、自分の現在の恋愛の参考にしたり、勇気をもらったり、そういうユーザーのためになるサイトに育ってくれたら嬉しい限りですね。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts