セリフを言ってみるサイト声の人 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、セリフを言ってみるサイト「声の人」の開発者のくまさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

声の人は、どんなWebサービスですか?

くま このサイトは声優を目指している人や、現在声優として活動している人はもちろん誰でもあの作品のあのセリフを言ってみるサイトです。サイトにプロフィールを作成するページもありツイッターやユーチューブのアカウントも登録ができます。声優を目指している人のサンプルボイス置き場としての利用や全然関係ない人の声まねを披露する場としても使ってもらえたら嬉しいです。泣いて喜びます。泣いて馬謖を斬ります。ぜひ一度使ってみて下さい。

そもそも 声の人 を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

くま 声優志望の人の活躍の場を広げたいと思ったからです。CtoCwebサービスを作ってみたいというのもきっかけの一つです。個人で活躍できる人の場を広げてみんなワンチャン狙える社会になればブラック企業で働く人も減り、どんどんブラック企業が減っていけば世の中ハッピーになるのではないでしょうか。声優の方だけでなく今後役者を目指している人、アイドルを目指している人など大手の事務所に所属しなくてもみんなが仕事を取れるような環境づくりをしていきたいと思っています。

機能面でこだわった点などありますか?

くま シンプルで簡単な操作性にこだわっています。ターゲットは若年層のためツイッターなどの普段みんなが使っているアプリケーションに近い操作性を目指し一つの機能に特化しているものを目指しています。誰でも簡単に使えるアプリです。

最後に、これからの目標について教えてください。

くま 声の人を広めて声優の人が活躍できるようにしたいです。また、声優志望の人だけでなく多くの方が個人で活躍できる場を提供できるように努力していきたいと考えています。個人での活躍の場を広げ中抜き商売と言われる商売が減ることを願っています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts