愛犬の家族を見つけ愛犬の家族の飼い主と愛犬の物語を共有できるサービス

0 SHARES

今日は、愛犬の家族を見つけ、愛犬の家族の飼い主と愛犬の物語を共有できるサービス「MatchiPet-Pedigree」の開発者のMatchiPetさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

MatchiPet-Pedigreeは、どんなWebサービスですか?

MatchiPet 1分で愛犬の家族を見つけて、愛犬の家族の飼い主と愛犬の物語を共有できるサービスです。血統書の画像を送信するだけで登録は完了します。愛犬も家族に再開でき、飼い主も愛犬について最も分かち合える飼い主と出会うことができます。

そもそも MatchiPet-Pedigree を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

MatchiPet 多くの犬は小さい頃に家族と別れてペットショップに販売されます。運営者が年老いた犬を飼っており、思い残すことのないよう、家族と再会させてあげたいと考えたのがサービスの発端です。また血統書から犬の健康状態やブリーダーの情報などを集積することができ、殺処分ゼロに近づけることができるとも考えています。

機能面でこだわった点などありますか?

MatchiPet UXを恐ろしく簡略化しました。血統書の画像を撮影し、送信するだけで、愛犬の家族を見つけることができます。他にも、SNSシェアを獲得するために、様々な箇所にシェアボタンを実装しました。また、もくてにもこだわりました。

最後に、これからの目標について教えてください。

MatchiPet 本サービスも犬の殺処分ゼロのための取り組みの一環になります。今後も殺処分ゼロに向けて、勢力的に取り組んで行きたいと考えています。そのための第一歩が本サービスになるため、本サービスの拡散に全力を尽くすつもりです。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts