驚異のリピータ率を誇るWebサービス『テトリス風の無料ゲームが85個☆』- 開発者インタビュー

2 SHARES

今日は『テトリス風の無料ゲームが85個☆』の開発者のKさんにインタビューをしてみました。 今ひそかに話題を呼ぶ、個性的すぎる名称のWebサービス。 そのサービスが生まれたきっかけや、開発でこだわった点、そして今後の展望などをいろいろ聞いてみました。

『テトリス風の無料ゲームが85個☆』は、どんなWebサービスですか?

K ブラウザからアクセスするだけで、即「テトリス風のパズルゲーム」が遊びまくれる無料サービスです。

スマホやタブレットからはゲームアプリのように遊べますが、ダウンロード不要。

特にAndroid端末では、見知らぬアプリをインストールする必要がないので、安心じゃないですか?(笑)

 

ゲーム総数は全85個、落下ブロック形状は全81種類。「ブロック落ちゲー(落ちものゲーム)」としては、他では見たことの無い落下ブロックが登場します。

パズルゲーム好きな方であれば、おそらく気に入って頂けるはずです。

【編集者注】下記は、プレイ時の様子をキャプチャしたもの(画質が粗いのはご愛嬌)。効果音も鳴り、ボタン操作もサクサク反応する。一般的なパズルゲームアプリと比べても、なんら遜色がない。ダウンロード不要でこれが遊べるのであれば、スキマ時間に良さそうだ。

そもそも『テトリス風の無料ゲームが85個☆』を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

K 個人的に、昔からず〜っとテトリスが大好きで、ゲームボーイの頃からプレイしていました(年齢がバレますね 苦笑)。

自分のスマホを持つようになってからも、テトリス系アプリは必ずダウンロード。

最初はそれで満足していたのですが、次第に「こういう形状のブロックが落下してきたら もっと面白いのにな〜」という思いが強くなり、結果的に「自作してみた」となったわけです。

サービス公開後の反応はいかがでしたか?

K 公開して約半年が経過しましたが、10,000名以上の方々にプレイして頂けました。

100回以上プレイして下さった方が そのうちの約7割、中には 2,000回以上も繰り返しプレイしてくださっている方もいらっしゃいます。とても感謝です!

ネット越しのためユーザさんのお声は聞こえませんが、・・・少なくとも「暇つぶしの手段」として、多少なりともお役に立てているという実感はあります。

機能面でこだわった点などはありますか?

K 「テトリスの面白さ」を広めたかったので、パソコン/スマホ/タブレットに幅広く動作対応したWebアプリ(ブラウザゲーム)にしました。

「お洒落なソーシャルゲーム」等が悪いとは思いませんが、昔ながらのパズルゲームの良さも、 若い子たちに知ってもらいたいんですよね。

そのため、プレイする端末・状況に合わせて「ゲームフィールドの大きさ」「効果音のON/OFF」「ブロック落下位置の表示ON/OFF」などを、お好みで設定できるようになっています。

また、各ゲームごとに独立した「スコアランキング」もつけてみました。

ゲームの著作権については問題ないのでしょうか?

K アメリカや日本での裁判事例を鑑みるに、下記の要件を満たしていると「テトリスの著作権侵害」が認められるようです。

・見た目がテトリスと瓜二つ・テトリスで定番な「7ブロック形状のみ」のブロックセット・10マス×20マスのゲームフィールド

その一方で「ブロックを回転・落下させ、横一列揃えて消す」というルールについては、著作権保護の対象とは認められていません。

そのため、当サービスでは 本家テトリスの著作権を侵害しないよう、細心の注意を払っています。

最後に、これからの目標など 何か一言おねがいします。

K 『テトリス風の無料ゲーム』を大勢の方々にプレイして頂いていることが、とても感謝です。

自分が開発したゲームをプレイしてくださる方がいるというのは、何ものにも代えがたい喜び。

今後も時間のあるときに、新作ゲームを開発・公開していきたいと思っています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

2


Discussion



Recent posts