たった一人で開発した初心者・未経験者向けクラウドソーシングサービスnovice 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、初心者・未経験者向けクラウドソーシングサービス「novice」の開発者のなおきさんにインタビューしました。noviceが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

noviceは、どんなWebサービスですか?

なおきnovice」は様々な分野での初心者・未経験者向けのクラウドソーシングサービスです。安く仕事を依頼したいユーザーと、過去の実績や経験は無いけどにかく仕事を受注したいユーザーをマッチングして、いろんな分野の初心者が最初に仕事を獲得できる場所となるようにしていきたいと考えています。

そもそも novice を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

なおき 今、働き方改革や副業の公認によって、本業以外の仕事にチャレンジする人が多くなっていると思います。そのような人が仕事を獲得する場所として、今は様々なクラウドソーシングサービスがありますが、過去に十分な実績・経験がある方しか仕事を獲得できないといった問題が多くのクラウドソーシングサービスで起こっています。

そんな状況では、新しい仕事にチャレンジしたい人にとって、最初の案件を獲得するのが非常に難しいものとなっていて、いつまでも最初の一歩を踏むことができない状況です。そのような方々に向けて、初めての仕事を獲得することができて、最初の経験と実績を積むことができるプラットフォームを提供したいと思い、noviceを作りました。

機能面で特にこだわった点などありますか?

なおき 仕事を依頼された方は、仕事に対してチャレンジした結果、失敗に終わってしまっても大丈夫な様に「失敗申請」ボタンをサービス内に設置しています。

誰でも初めて行う仕事は緊張して、「失敗するかもしれない」というプレッシャーを抱えるものだと思います。それが原因でいつまで経っても最初の一件の仕事を受注できない人が多くいらっしゃいます。そのような方でも積極的に新しい仕事に対してチャレンジしてもらえる様、追加した機能です。

※下のイラストは、受注した仕事に失敗してしまった時にの流れです。

他のクラウドソーシングサービスでなくnoviceを利用するメリットは何ですか?

なおき まず仕事を依頼する方へのメリットは、相場より安く依頼できるという点です。noviceのユーザーの多くは様々な分野の初心者、未経験者のため、プロに依頼するよりも安価な価格で仕事を依頼することができます。

仕事を受注する方へのメリットとしてはまず、失敗しても大丈夫なこと。そしてnoviceを通して仕事の経験や実績を積むことができることです。何かの分野で仕事を始めたいと考えている方は、まずnoviceで経験と実績を積んで、それから別の場所で、より高単価な仕事にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

たった一人で開発されたそうですが、一人で開発する事の苦労などありますか?

なおき バックエンドからフロントエンドまで全て自分でやらなければいけないため、単純に時間がかかる苦労もありますが、一番辛かったのは開発に対するモチベーションの維持でした。noviceの開発は約4ヶ月半かかっているのですが、2ヶ月目〜3ヶ月目はモチベーションが低い時もあり、開発を続けるのが大変でした。ただ、noviceは何より自分が「使いたい!」と思ったサービスなので、その思いで何とかリリースまでもっていけました。

最後に、これからの目標について教えてください。

なおき これから何かを始める人が一番最初に仕事を獲得する場所として、noviceが使われるようにしていきたいと考えています。まずnoviceで経験と実績を積んでから、より高単価な仕事を獲得したり、転職に役立てたりして、次のステップに進んで頂ければ嬉しいです!


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts