住所入力フォームの住所補完用途に特化した郵便番号APIを提供PostcodeJP API 開発者インタビュー

1 SHARES

今日は、住所入力フォームの住所補完用途に特化した郵便番号APIを提供する「PostcodeJP API」の開発者にインタビューしました。

PostcodeJP APIは、どのようなサービスですか?

ソリューションエンジニア PostcodeJP APIは住所入力フォームの住所補完用途に特化した郵便番号APIを提供しています。毎月3000万を超える住所検索リクエストを処理する信頼性、可用性に優れたAPIをご利用可能いただけます。

日本郵政の郵便番号データをカスタマイズすることは一般的に難しいと伺っていますが。

ソリューションエンジニア ECサイト等の住所入力フォームに郵便番号入力からの住所自動補完機能を組み込むことは、ユーザビリティ向上のために必須です。しかしながら、日本郵政の提供する郵便番号データを住所自動入力用途に利用するにはそれに適したカスタマイズが必要になります。さらに郵便番号データは不確定要素が多く、常に同じロジックでカスタマイズすることは困難です。

PostcodeJP APIは、住所補完用途に特化したデータを生成すべく、住所補完に適さいないデータの検出と自動補正、自動で補正できない場合は人の介入及びアルゴリズムの改定を行っています。

複雑なアルゴリズムが必要なのですね。

ソリューションエンジニア PostcodeJP APIを利用すれば、住所補完のためのデータをECサイト等のサービスごとに構築する必要はなくなり。APIコールだけで、住所補完に適した、常に最新の郵便番号住所データにアクセスできます。

最後に、これからの目標について教えてください。

ソリューションエンジニア APIは常時高負荷状態に耐えられるよう、お客様に最高の可用性を提供できることを目標に、インフラ、システム・アーキテクチャ、アプリケーションアーキテクチャすべての面で継続的に改善を行っています。

これからもお客様に安心してご利用いただける郵便番号住所データ、システムの高可用性を提供し続けていきます。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

1


Discussion



Recent posts