そう思う」「そう思わないの2択で答えるレビューサイトwoom 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、「そう思う」「そう思わない」の2択で答えるレビューサイト「woom」の開発者のgokeさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

woomは、どんなWebサービスですか?

goke 「そう思う」「そう思わない」の2択で答えるレビューサイトです。

決断に迫られた時、

周りの人に相談してみたり、Q&Aサイトに投稿してみたりすることがあると思います。

でも、得られる回答が限られていたり、結局どういうことなのかが読み取れなかったりすることがよくあります。

woomに投稿される回答は「そう思う」「そう思わない」の2択なのでシンプルでわかりやすいです。

きっとあなたの決断の一助となるでしょう。

そもそも woom を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

goke 「結婚すると幸せになれるか?」

周囲の友人が結婚していく中取り残されていた私は、周りからのプレッシャーを感じながらこの質問を自問自答していました。

「お前、結婚しないの?」と既婚者に聞かれた時は、

「結婚して幸せって言ってる人、少なくない?」

こう返すのがおきまりのパターンでした。

ある時思いました。

「実際どうなんだろう?結婚して幸せと思っている人はどれくらいいるんだろう?」

早速、Q&Aサイトで質問してみました。

しかし、回答は数件しかなく、「結局どっちなのか?」と疑問に思うものばかりでした。

そこで「結婚したら幸せになれるか?」を聞きたいがために開発したのがwoomです。

woomの名前の由来は?

goke WOrd Of Mouth、つまり「口コミ」のことです。

woom1つの質問に少数の人が回答するQ&Aというよりは、たくさんの人が答えて統計的にも有意差がみて取れる口コミサイトを目指しています。

最後に、これからの目標について教えてください。

goke 質問数も回答数もまだまだ少ないので、「世の中の大抵の決断はwoomが参考になる」まで質問と回答を増やしていきます。ジャンルは恋愛や人生、政治経済に限らず、世の中のあらゆる分野をカバーしていく計画です。素早い意思決定が求められる現代でwoomが少しでも役に立てれば幸いです。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts