みんなの意見を鉄道会社に届けるアプリ鉄道会社に物申す 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、みんなの意見を鉄道会社に届けるアプリ「鉄道会社に物申す」の開発者のTS氏さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶアプリが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

鉄道会社に物申すは、どんなアプリですか?

TS 「鉄道会社に物申す」は、みんなの投稿を元に電車ライフを便利で快適にすることを目指すアプリです。 このアプリは、みんなが電車内で気がついたこと、思ったこと、不便なことなどを自由に書き込み、多くの共感がある意見は鉄道会社へ改善要請することで、電車を便利で快適にすることを目指します。

「湿気がすごい。誰か倒れちゃうんじゃない。鉄道会社は何とかして欲しい!」「今、××行きの各駅電車ににゃんこが乗ってるよ〜」などなど。思ったことは何でも投稿できます。

そもそも 鉄道会社に物申す を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

TS 普段、通勤電車に乗っているんですが、不便に思っているのは私だけなのかな?みんなはどう思っているんだろう?と思ったのがきっかけでした。

もしかしたらみんなが同じ思いだけど言い出せないんじゃないかなと思い、みんなの意見を共有して多くの共感がある意見を鉄道会社に伝えたら、もっと電車が快適になっていくのではないのかと。

機能面でこだわった点などありますか?

TS このアプリは電車での通勤中などに使われることを想定しているので、みんな疲れていたりするだろうから、できるだけシンプルに、わかりやすい画面・操作を心がけました。私も疲れている時に面倒な操作はしたくないですから(笑)

最後に、これからの目標について教えてください。

TS 運行情報など電車ユーザーに便利な機能もアップデートしていこうと思っています。

今現在、エリアは東京を中心とした86路線だけなのですが、できれば大阪・名古屋などの他の大都市圏へも拡大して行きたいと思っています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts