無料の日本語文章校正支援・テキスト音声変換ツールチョイミテーナ 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、無料の日本語文章校正支援・テキスト音声変換ツール「チョイミテーナ」の開発者のかりあげ太郎さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

チョイミテーナは、どんなWebサービスですか?

かりあげ太郎 機械的に日本語の文章を解析し、チェックした結果を表示して、クオリティの高い文書を作ることをお手伝いできるWebサイトです。日本語の入力ミス、不適切な表現を検出し間違いがないかチェックできます。ブログだけでなく、SNS、メール、ビジネス文書、報告書、ホームページ作成などあらゆる文章作成場面で利用できると思っています。 さらに、文章の係り受けを図で表示し、不自然な日本語になっていないか確認できます。 また、文章をリアルな音声に変換し、聞いて確認もできます。 操作はカンタンですし無料です。ぜひ一度使ってみてください。

そもそもこのアプリを作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか。

かりあげ太郎 はい。自分で書いた文章のミスに自分で気づくことは、非常に難しいですよね。(正しいと思って文章を書きますからネ。)また、読み手に分かりやすい文章になっていることを、自分が判断することも難しいです。(自分が一番伝えたいことを分かっていますからネ。)自分の書いた文章に、誤字脱字があったらみっともないですよね。ましてや後輩に指摘されたりすると恥ずかしいでしょ。余談ですが、文章の下手くそな上司がいて、メールの文章がボロボロで知性を疑っちゃいましたね。(笑)

で、 他人に読んでもらうのが一番ですが、なかなか頼める人が周りにいなかったり、時間がなかったりします。なので、「ちょっと見て」と頼みたいロボットをイメージして、「チョイミテーナ」を作りました。

機能面でこだわった点などありますか?

かりあげ太郎 そうですね。日本語の文章の校正箇所がひと目で分かるように色分けして見やすくしました。また、係り受け解析、キーワード抽出の結果をビジュアルに表示して使いやすくしました。文字だけで結果を表示しても分かりにくかったので、ひと目で結果がわかるようにしたところがポイントです。さらに、声に出して読んでくれると嬉しいので、テキスト音声変換機能を追加しました。あとは、パソコンだけではく、スマホやタブレットからも利用できるようにしたとこです。ほとんど、自分のために作ったようなサイトなので、私仕様です。(笑)

たった一人で開発されたそうですが、一人で開発する事の苦労などありますか?

かりあげ太郎 はい。一人で作りました。令和の連休で作れるだろうと思ったのですが、結局3ヶ月ぐらいかかっちゃいました。^^;苦労した点は、初めて使う技術で使い方がわからないとき、Webの情報が頼りになるのですが、英語しかなかったり、間違っている場合もあるので、正解にたどり着くのに苦労することが多いですね。でも、イメージした通りのモノがソフトウェアで実現できたときは、うれしいです。世の中に無かったものが出来上がるのですから。

最後にチョミテーナの今後の展開について教えてください

かりあげ太郎 はい。ふだんのブログやビジネスで文章を書いたときに発見したミスや注意点があったら、チョイミテーナに追加したゆきたいと思います。形態素解析という日本語文章の解析結果があるので、この結果を生かしてさらに文章のチェック機能を強化してゆきたいです。また、この日本語校正の機能を使って外国人向けに日本語のレッスン用サイトを作ったりしてみようかと思っています。理由がわからないのですが、意外と海外からのアクセスがあるんです。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts