WebヒートマップツールHeatLab(ヒートラボ) 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、Webヒートマップツール「HeatLab(ヒートラボ)」の開発者のヒートラボさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

HeatLab(ヒートラボ)は、どんなWebサービスですか?

ヒートラボ Googleアナリティクスなどのアクセス解析では見えてこないユーザー行動を示すデータを画面上で確認できるよう色の濃淡によって可視化できるものです。ユーザーのクリック数やマウスの軌跡などを元にサイト改善に役立つ非常に強力なアプリです。

そもそも HeatLab(ヒートラボ) を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

ヒートラボ 他社様でも同様のアプリを提供しておりますが基本的に有料で提供しているのがほとんどで、数万円ほどの費用がかかる現実がありました。当然、個人でサイトを運営している方にしてみれば尻込みする価格です。中には無料もございますがデータ蓄積量などの制限があり、十分な解析が出来ているとは言えません。

そこで私は個人でサイトを運営している方々のお役に立てるために制限のないWebヒートマップを作ったのが今回のアプリです。

機能面でこだわった点などありますか?

ヒートラボ ヒートマップの機能的には他社様が優れておりますが、当アプリはAPIでヒートマップ画像を取得できるという他社様にはない機能があります。

このAPIを使うことで、Excelや独自の管理画面に取り込んだりすることもできます。

最後に、これからの目標について教えてください。

ヒートラボ 当面、無料で提供し続けることが現在の目標です。

サーバーの費用が発生している以上、利益がないサービスを提供するのは現実的に厳しいとは重々承知しております。それでもギリギリまで無料で粘りたいと思っております。

でも難しくなったら、その際にはユーザー様に料金負担のお願いをするかもしれません。それでもかなりの少額にするつもりです。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts