Youtubeの文章版Nano Library 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、Youtubeの文章版「Nano Library」の開発者のTakumaruさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

Nano Libraryは、どんなWebサービスですか?

Takumaru Youtubeの文章版、ブログを規格化し、一か所に集約したサービスです。SNSのように短い文を投稿したり、誰かとつながるためのサービスではなく、じっくりと日記やコラムなどの記事を書きたい人、見たい人向けです。また、ブログと違うところは一か所に集約されている点です。urlは私のページです。

そもそも Nano Library を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

Takumaru 誰でも動画のチャンネルを持てる時代なので、誰でも本や雑誌のような文章を書け、一か所に集約し提供できる、ネットの図書館のようなシステムが作りたかったです。ブログだと個人個人で運営しているものが多くいちいち見に行かなければならない。

機能面でこだわった点などありますか?

Takumaru 見やすいUI、ページ遷移しないブックマークボタンです。ストレスなく見れることが目標です。デザインもレスポンシブデザインを採用し、スマホでも見やすいようになっています。見やすい本を作る感覚で作成してきました。

最後に、これからの目標について教えてください。

Takumaru おすすめの記事ページを追加しようと考えています。まだおすすめの記事を表示できるほど記事数がありませんが。ユーザーからの意見も取り入れつつサービスの改良を進めていきます。最終的には人気の著者に報奨金を与えるシステムも導入しようと思っています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts