テキストデータをAIに学習させることで自動でカテゴリ分類を行うツールCategorizer 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、テキストデータをAIに学習させることで、自動でカテゴリ分類を行うツール「Categorizer」の開発者のCategorizer運営事務局さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

Categorizerは、どんなWebサービスですか?

Categorizer運営事務局 テキストデータをAIに学習させることで、自動でカテゴリ分類を行うツールです。過去に分類した情報を元に、新しい情報を分類していくことができます。

例えば、「年代」「性別」「職業」と「よく読む雑誌」の分類分けをするとします。「10代」「女性」「学生」は「Seventeen」「20代」「女性」「OL」は「CanCan」「30代」「女性」「主婦」は「レタスクラブ」という過去の分類を学習させた後に、「20代」「女性」「主婦」で分類をかけると、AIがテキストの特徴を分析して「よく読む雑誌」の予測結果を返します。

上記の例だと「CanCan」かもしれませんし、「レタスクラブ」かもしれませんね。

最初のデータ件数が少ない内は、期待する予測結果にならない方が多いかもしれません。データ量を増やして、再学習させていくことでより精度をあげていくことができます。

"テキストデータ" "分類" する、ものなら何にでも使えます^^

そもそも Categorizer を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

Categorizer運営事務局 AIを使った業務で特定の分野に特化したテキスト分類のツールを作っていました。

最初はAIの学習を調整するのに苦労して、精度があがらなかったり落ちたりしてたんですけど色々調整して、正答率がどんどん上がってった時に、AIすごい!って思ったんですよね。

その時は、ものすごーく特定した業務にだけ使ってたのでこれ、汎用的にいろんな人が使えたら面白いんじゃないかなーと思って作り始めたのがキッカケです。

機能面でこだわった点などありますか?

Categorizer運営事務局 AIっぽいデザインです!

というのは置いといて()AIがちゃんと学習してくれるようにしたところです。

業務でやってた時もそうだったんですけど、追加学習する時に正答率が下がってしまったりと、そこの調整に時間がかかりました^^;

Categorizerはどのように利用してもらいたいですか?

Categorizer運営事務局 まずは何でも良いので、遊ぶ感覚で色々と試してほしいですね。

試していってもらって、こういう使い方もできる!とかここ、もうちょっとこうなったらああいう風に使えるのに、とか意見があればどんどん言ってほしいです!^^

ユーザのみなさんと一緒に楽しめる、使えるツールを作れていけたら嬉しいですね。

Categorizerというサービス名なのに、URLがその

Categorizer運営事務局 やっぱり気になります?()

最初は違うサービス名やったんですよ。

途中で、違うプロジェクトで作ってたデザインの方がイケてる!ってなってデザインだけ差し替えたんですよね。

ドメイン取得した後だったんで、その辺は追々、やっていきます^^;

最後に、これからの目標について教えてください。

Categorizer運営事務局 Categorizerを使って、楽しめた、とか業務の効率化になった!というユーザを増やすことです。

そのためにも、ユーザのみなさんの協力が必要だと考えています。使いにくいところとかでも良いので、いっぱい意見をいただけると嬉しいです!

今後も育てていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします^^


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts