nbaグッズを世界中のECサイトから横断検索することの出来るサービス。RichNBA 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、nbaグッズを世界中のECサイトから横断検索することの出来るサービス。「RichNBA」の開発者のKoyoTanakaさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

RichNBAは、どんなWebサービスですか?

KoyoTanaka nbaグッズを取り扱うサイトの商品を一様に閲覧し、検索することの出来るサービスです。

今までは、Amazon、楽天と様々なECサイトを見て商品の比較・検討をしていた事が当サイト内にて一様に全てのサイトの商品を比較・検討することが可能になります。

また、対応ECサイトは国内のみではない為、今まで知ることのなかった海外のサイトから国内サイトで取り扱う商品よりも低い値段の商品を比較・検討することも可能となります。

そもそも RichNBA を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

KoyoTanaka 自分自身が、大のnbaファンでnbaグッズも頻繁に購入していました。

しかし購入するにあたり、海外サイト含め多くのサイトの商品(特にシューズに関して)を比較・検討し購入をしており、その際に別々のサイト内の商品を比較・検討することに不便さを感じておりました。また、海外のサイトだと値段の表記も違う為、円換算すると何円になるのか考えた上で比較することにも不便さを感じておりました。

そこで、別々のサイトを全て一様に閲覧できたら便利だなと考えこのサービスの作成に至りました。

機能面でこだわった点などありますか?

KoyoTanaka 実際のショッピングサイトと同様に、商品を取り置き出来るようにいたしました。それにより、別々のサイトの商品を1つのサイト内で取り置きすることが可能になりました。

また、コアなnbaファンの為にもトップページでリアルタイムにチームの情報を閲覧できるようにし、以下情報が閲覧可能となります。・チームのランキング順位・最新のハイライト動画・所属選手一覧・所属選手のスタッツ

最後に、これからの目標について教えてください。

KoyoTanaka 海外商品を今よりもっと楽に購入することの出来る、プラットフォームを作ろうと考えております。

当サイトにて比較・検討した海外の商品を手数料100円で簡単に購入することが出来るようにし、「海外の商品を個人で購入するにはハードルが高い」という概念を変えていこうと考えております。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts