極悪非道の宇宙海賊になって海賊王を目指す3Dシューティング宇宙海賊王に俺は 開発者インタビュー

1 SHARES

今日は、極悪非道の宇宙海賊になって海賊王を目指す3Dシューティング「宇宙海賊王に俺は」の開発者のTEASOFTさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶアプリが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

宇宙海賊王に俺はは、どんなアプリですか?

TEA 極悪非道の宇宙海賊になって海賊王を目指します

宇宙戦艦を自由にカスタマイズして、こんな事をやらかします。・客船を襲ったり・貨物船から金品を強奪したり・警備隊を返り討ちにしたり・軍艦から尻尾を巻いて逃げたり・電子戦で敵を行動不能にしたり・トラクタービームで引き寄せて串刺ししたり悪事を働きたい、そんなあなたの夢をゲームの中で実現します

宇宙戦艦のパーツはニコイチで製造するか、敵から強奪して増やしましょうパーツはこんなのがあります(80以上)波動砲・旋回砲塔・ワープ装置・ジェネレータ・ファランクス・光学迷彩など

というゲーム内容です

そもそも 宇宙海賊王に俺は を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

TEA カスタマイズ要素があるゲームを作ろうと思ったのがきっかけです。今まで作ってきたゲームとは違う方針で作りました。カスタマイズで作った自分の戦艦で各々の戦法で戦うたのしさを感じてくだされば良いと思っています。

機能面でこだわった点などありますか?

TEA やっぱり一番は使いやすさですね。今までのゲームよりもボタンを大きくしたり、見やすくなる工夫をしました。やはりゲームが面白くても、使いやすくないとうんざりしますから。ただでさえ自分のゲームはダウンロード数がのびないので、そこは大事ですね。

最後に、これからの目標について教えてください。

TEA  「もっとみんなに遊ばれるゲームすること」 ですかね。自分のゲームジャンルはあまり万人受けしないので、少しでも多くの人に自分のゲームを知ってもらう事に力をいれて、広告活動なども積極的に行っていければと思っています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

1


Discussion



Recent posts