音楽知的体験を提供する音楽情報総合サイトENHANCE JP 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、音楽知的体験を提供する音楽情報総合サイト「ENHANCE JP」の開発者のYukiさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサイトが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

ENHANCE JPは、どんなWebサイトですか?

Yuki 今の音楽の現状の問題に対し、音楽の価値とは、音の持つ力とは、科学、医学、経済学、そして音楽の専門的な様々な角度から考え、それを面白さ(エンターテイメント性)へ変え発信する音楽情報サイトです。音楽家の為の音楽サイトとして、また音楽にそれほど関心のない方へも興味、関心持てる様に多角的に音楽情報を発信するサイトです。

そもそも ENHANCE JP を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

YukiENHANCE」という大規模音楽プロジェクトのコンテンツの1つとして情報拡散・発信を目的に作りました。アジア地域におけるエンターテインメントの理解、向上、共通して直面している問題の解決を目指して、音楽を研究し、アジアの音楽カルチャーを世界に届けるという思いのもと、まず『ONE ASIA』をテーマにアジアの音楽マーケットを1つにすることでアジアのマーケットの発展、交流、欧米への強いアクションを生み出します。

機能面でこだわった点などありますか?

Yuki 情報内容が幅広く扱う内容も小難しく感じられるものもあるとおもいますが、その分コンテンツのシンプルさ、デザイン性に拘りました。ENHANCE JPをキッカケにより音楽、エンターテイメントに興味を持っていただける様に日々改善しています。

最後に、これからの目標について教えてください。

Yuki 「エンターテイメント」「テクノロジー」「ビジネス」「カルチャー」「チャリティー」と音楽がクロスオーバーすることにより、「音楽」という無限の可能性を持つ魅力的なコンテンツで音楽に関わる全ての人にとっての音楽知的体験を提供します。またエンターテイメントとして音楽を観る、聴く、発見するコンテンツを増やし続け、音楽情報総合サイトとして音楽、エンターテイメントを盛り上げIT技術、最新テクノロジー、医学、科学などの知識、教養を音楽家を志す人々が勉強する機会を生み出すことで音楽の芸術的価値の向上や新しい活動の方法を見みつけるきっかけを作ります。私たちは本当に音楽を愛する人たちがより良く活動、生活していくためのマインドセットを作り上げます。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts