すべての温泉好きのための温泉コミュニティサイト温泉部運営会社・HANABISHIの広報担当にインタビュー

2 SHARES

今日は、すべての温泉好きのための温泉コミュニティサイト「温泉部」の運営会社、㈱HANABISHIの広報担当・湯川さんにインタビューしました。温泉部が生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

温泉部は、どんなWebサービスですか?

湯川さん 「温泉部」は、温泉好きのための温泉コミュニティサイトです。

日本最大級の温泉施設数・14643湯を掲載中!

温泉好き同士が集まって、自分の大好きな温泉を教えあったり、まだ見ぬ秘湯を目指したり。まるで一緒にお風呂に入っているかのように、心が洗われて、あたたまって、居心地のいい、「裸の付き合いができる場所」でありたいと考えています。

そもそも 温泉部 を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

湯川さん 日本には、3,000ほどの温泉地、20,000ほどの温泉施設があります。そして27,000ほどの源泉があり、47都道府県すべてに温泉が湧き出ている、世界屈指の「温泉大国」です。

しかしながら管理が行き届かず消えゆく温泉や、閉鎖する温泉施設があることも事実。温泉部は、そんな野ざらしになってしまう温泉を守りたい!という思いではじまりました。

機能面でこだわった点などありますか?

湯川さん 温泉の泉質には、身体のさまざまな不調を癒やす「適応症」という効能があります。

温泉部では、その「泉質」と「適応症」を分かりやすくお伝えするために、身体の不調などから温泉がかんたんに探せるようになっています。

最後に、温泉好きの方へメッセージをお願いします。

湯川さん 日本の温泉文化を守るためには、温泉好きのみなさんの確かな情報が必要不可欠です。

「あそこの温泉、気持ちいいよ」「あの温泉に入ると体調が良くなるよ」「あそこの施設はお風呂の種類がいっぱいで頑張ってるよ」

などなど、お気に入りの温泉を守るために、温泉にまつわる情報をお寄せください。

大好きな温泉が、明日にはなくなっているかもしれません。

どうか、ご協力よろしくお願いします。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

2


Discussion



Recent posts