ダイビングのログ付けが簡単にできるiOSアプリダイブル

0 SHARES

今日は、ダイビングのログ付けが簡単にできるiOSアプリ「ダイブル」の開発者のAkio Yamashitaさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶアプリが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

ダイブルは、どんなアプリですか?

Akio Yamashita Akio Yamashita : ダイビングのログ付けが簡単にできるアプリです。ログの項目数が豊富にも関わらず、入力しやすくなってます。また、潜った場所一覧が地図上で見えたり、今までのダイビングデータの統計が見れたりします。ログデータは自動でサーバーに保存されます。ダイブルを使っている人同士でデータの共有もできます。

そもそも ダイブル を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

Akio Yamashita Akio Yamashita : 大学に入学してからダイビングサークルに入ってライセンスを取得しました。普通、ダイビングのログというのはログブックと呼ばれるメモ帳のようなものに書いていくのですが、無くしそうだったのでアプリで残したいなと考えました。しかし、ストアに良い感じのダイビングログ付け用のアプリが無かったので、自分が欲しい機能を搭載したものを作りました。それがダイブルです。

機能面でこだわった点などありますか?

Akio Yamashita Akio Yamashita : ログをいかに簡単に書いて保存できるかにこだわりました。ダイビングコンピュータから直接データを吸い出せるタイプのアプリに負けないレベルの簡単さ、そして写真を大きく表示させることによる綺麗なデザイン性は他のアプリよりも強いと考えています。

最後に、これからの目標について教えてください。

Akio Yamashita Akio Yamashita : これからもたくさん潜ってたくさんアプリ改善をしていきます。ゆくゆくは各ダイビングメーカーとコラボして、直接データもらえるようにならないかなぁとか考えています。個人開発なので、他にも色々アプリ開発していく所存です。よろしくお願います。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts