ついにリリース!代引きなどの無断受取拒否 無料対策サービス受取キャンセルリスツ 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、代引きなどの無断受取拒否 対策サービス「受取キャンセルリスツ」の開発者のなかの人さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

受取キャンセルリスツは、どんなWebサービスですか?

なかの人 ネットショップや通販の運営者様に無料でご利用頂ける、代引きなどの無断受取拒否の対策サービスになります。事前に注文者の電話番号を検索する事で、過去に他店や自社で無断受取拒否の履歴があるかないかを調べて損害リスクを回避できます。

そもそも 受取キャンセルリスツ を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

なかの人 友人がネットショップを営んでいるのですが、代引き注文された商品を無断で受取拒否されてしまい、往復の送料や梱包代だけでなく、消費期限があるものは破棄しなくてはならず、クリエイターさんが心を込めて制作した商品も売れ残りが出てしまうなどの問題に悩んでいたので、どうにかできないかと思い制作に取り組んだのがきっかけです。

サービスを使う事のメリットはなんですか?

なかの人 代引きで商品を購入後、受取を一方的な理由で拒否された場合は、送料や梱包費などを請求できるような事がネット上の情報に掲載されていますが、請求方法が不明であったり、実際の損害額が小額である事を理由に多くの運営者様が損害を容認しているかと思います。

一方的な理由であったとしても、ご利用者様にこのような請求を行う事自体がショップの立場的なことから難しいという問題もあると思います。

しかし実際に生じる損害も無視はできない事と、利用者様のモラルにだけ問いかけても無くならない問題はあります。サービスを利用して頂く事で、事前に損害のリスクを回避できれば健全な運営に繋がるメリットになると思います。

サービスへの想いはなんですか?

なかの人 商品によっては、受け取られなかった事により廃棄になってしまう物もあると思います。インターネットを介して気軽に買い物ができるようになりましたが、だからと言って何でもありという考え方は間違っていると思います。生産者の方が真心込めて作った商品も廃棄されてしまうのは悲しい事です。それによって、本来必要であった人の手に届かなくなってしまう事もあるでしょう。利便性の向上と共に利用者側のモラルも向上していなくてはいけませんが、なかなか難しいのも現状です。

ルールがあればほとんどの方が守られるかと思いますが、ルールがあっても一部の方は守りません。モラルの問題であれば、さらに個人の主観に委ねられてしまいます。顔が見えないからこそお互いの信頼が、より大事だと思います。サービスを少しでも多くの方に知って頂く事で、抑止力へと繋がっていけばと思っています。

機能面でこだわった点などありますか?

なかの人 ネットショップや通販のサイトが簡単に運営できるようになったからといって、全員がパソコンやインターネットに詳しいわけではないと思います。

だからこそ「無料で、誰でも使える、わかりやすいサイト」で、とにかくシンプルにする事に拘りました。

余計なデザインを加える事により、わかりにくくなってしまっては本末転倒です。業務で使うサービスだからこそ、機能や目的に特化する事がサービスの最優先事項です。

最後に、これからの目標について教えてください。

なかの人 より多くの方に利用して頂く事を目標にしています。もちろんリリースしたばかりなので、利用者様からの要望もあると思いますので、より良いサービスにして行ける様にご意見なども参考にしていきたいと思っています。

利便性の影で犠牲になっている人たちの問題解決に、少しでも自分の知識や制作物を役立てて頂けたら嬉しいです。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts