シンプルだけど高機能! markdown的簡易マークアップ言語WINI 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、高機能ながら使い方が簡単なマークアップ言語「WINI」の開発者Kさんにインタビューしました。アプリが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

WINIは、どんなアプリですか?

K WINImarkdownによく似た文法を持つ簡易マークアップ言語です。WINI書法で書かれたデータを理解し簡便にHTML5データを作ってくれるのがwini.pmというツールです。

wini.pmはインストールも使い方もとてもシンプルですが、機能面ではmarkdownwikiに勝っている部分もあります。公開用ウェブサイト作成から、レポート、メモ帳、日誌的なものの作成まで、いろいろな応用が手軽に実現できます。

そもそも WINI を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

K ちょっとしたwebページを作ろうと思い、HTML直打ちは大変なのでwikimarkdownを使おうと思いました。ところが、これらを手元のPCでサクッと使える手頃なツールが見当たりませんでした。また、表の作成に関しては、文法が煩雑な割に、できることに制約が大きいことも不満でした。

機能面でこだわった点などありますか?

K まず、とにかく開発のきっかけでもある作表については高い表現力と簡単な文法を両立させることに滅茶苦茶こだわりました。HTMLで、ちょっと凝った内容の表を作ろうと思うと、colspanrowspanを多用することになりますが、そうするとhtmlデータは複雑怪奇なものになってしまいます。wikiもその辺は大差なく、一方markdownではそもそも複雑な作表は困難です。しかし、WINIでは、いくらでも複雑な表を表現でき、そして複雑な表を書いてもソースデータの可読容易性は全く損なわれません。

この他、リンク・箇条書き・インラインイメージ・文字飾りなど様々な要素について、簡単なものは簡単に、複雑なものも簡単に、自在にマークアップできるよう、文法を大いに工夫しました。

また、HTML5前提ということで、クラスやIDを積極的に自動付与します。ですから、CSSと組み合わせて見た目の美しさを追求するのも容易です。

どのような環境で利用できるのでしょうか。

K 正確に言えばWINIは簡易言語の名称であり、それをサポートして実作業を実現するのはwini.pmというperlスクリプトです。wini.pmperlスクリプトなので、perlが動作する環境が必要です。

linuxMacOSだと最初からほぼ環境は整っています。

windowsだとperlを追加インストールするか、WSLなどの仮想環境、あるいはcygwinMSYS2などによるUNIXライク環境を用意する必要があります。いずれもセットアップは全く難しくないので、恐れず試していただきたいと思います。

最後に、これからの目標について教えてください。

K wini.pm一本で卒業論文ぐらいなら書ききってしまえるぐらいに機能を拡張させ充実させたいと思っています。また、WINIを基盤とした静的サイトジェネレーターや静的CMSの開発を進めています。既存の某有名ブログシステムなどより遥かに簡単に誰でもウェブサイトを構築できるシステムになるはずです。いずれも、広く使っていただきたいですね。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts