sub account BBS 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、ツイッター裏垢サブ垢と暗号処理を利用した、匿名性と自由を追求した掲示板「sub account BBS」の開発者のCyberBizさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

sub account BBSは、どんなWebサービスですか?

CyberBiz ツイッターの裏垢・サブ垢と、暗号処理を利用した、匿名性と自由投稿を追求した掲示板です。ツイッターのアカウントはなくてもOKですが、投稿者と閲覧者のメッセージのやり取りに裏垢・サブ垢の利用をおススメしています。

そもそも sub account BBS を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

CyberBiz 世の中にある掲示板は、匿名性は確保できても、投稿内容には様々な規制があるのが一般的です。誹謗中傷や個人を特定される投稿は基本的にできません。そこで、この両方を確保するために、ツイッターと暗号処理投稿を合わせて持つ掲示板を作成しようと考えました。

機能面でこだわった点などありますか?

CyberBiz 匿名性としては、そもそも匿名で投稿が可能です。しかし投稿者と閲覧者とのコンタクトを可能にする為に、ツイッターの裏垢・サブ垢を利用するという点がひとつ目のこだわりポイント。次に投稿内容の自由には、暗号処理を可能にするという点が二つ目のポイントとなります。

最後に、これからの目標について教えてください。

CyberBiz 現在ネット上にはたくさん掲示板があります。より匿名性と自由投稿を目指し、みなさんの生活を便利にする「本当の自由掲示板」としてみなさんのお役に立てるよう内容充実をはかっていきます。投稿者と閲覧者のコンタクトを可能とし、暗号処理と復号処理を導入など、今までにない次世代BBSを今後も開発していきます。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts