Markdown 形式でメモを残すサービスです。Markdown Note Apri 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、Markdown 形式でメモを残すサービスです。「Markdown Note Apri」の開発者のaprifieldさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサイトが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

Markdown Note Apriは、どんなWebサイトですか?

aprifield Markdown 形式でノートを編集・保存するためのテキストエディターです。

Google にログインすることで、 ノートを Google ドライブにファイルとして保存します。

モバイルでも利用可能で、アプリとしてインストールすればオフラインでも利用可能となります。

そもそも Markdown Note Apri を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

aprifield ノートの作成に利用していたお気に入りのエディターをオンラインで手軽に利用したかったことが開発のきっかけです。お気に入りのエディターとは Visual Studio Code のことです。

パソコンでノートを作成するのであれば Visual Studio Code を使えばいいだけですが、ちょっとしたメモをモバイルでも取れるようにしたかったことも開発のきっかけとなります。

機能面でこだわった点などありますか?

aprifield Visual Studio Code でも利用されている Monaco Editor を採用したことです。これにより、リッチなユーザ体験がオンラインで可能です。

Markdown Prettier でフォーマット可能です。これにより、ノートを清潔な状態に保つことが可能です。

保存先には Google ドライブを利用しています。Google ドライブにはないタグ機能が本サービスでは利用可能です。

モバイル対応では、単にデザインをモバイル用に調節したのではなく、オフラインでもノートの閲覧、編集が可能となっています。

最後に、これからの目標について教えてください。

aprifield まだ満足できる状態にできていませんので、1か月1機能くらいのペースでメンテナンスしていきます。少なくとも、Visual Studio Code で利用できていたスペルチェックは導入できればと考えています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts