顔も見えて電話対応もできるクラウド型テレワーク支援ツールリモワク 提供開始

0 SHARES

株式会社dual&Co.(東京都千代田区、代表取締役:中川 雅也)は、テレワーク支援ツール「リモワク」の提供を開始しました。

リモワクは、どんなWebサービスか。

リモワク 顔も見えて電話対応もできる、クラウド型テレワーク支援ツールです。ウェブ上で会社の電話が取れる「電話機能」とメンバーの顔が見える「オフィス機能」で、ご利用企業・団体様のテレワーク導入をワンストップでサポートします。PCとインターネット環境さえあれば利用ができます。

出社していた時はできていて、テレワークになった途端にできなくなる業務環境の差を無くしていきます。テレワーク導入のネックになるのが、「会社の代表電話を取れなくなること」「お互いの顔が見えずチームワークが希薄になること」で、オフィス環境を再現できなくなることです。リモワクなら、この2つの問題をワンストップで解決できます。

リモワクを作ろうと思った背景について。

リモワク リモワクはもともと、自社で使うために開発したサービスです。弊社では、社員同士のコミュニケーションのメインはもともとチャット。オフィスで勤務していた社員の多くは、テレワークのインフラが整っていました。しかし実際テレワークの導入にあたっては、「代表電話が取れなくなる」「お互いの顔が見えなくなるのは不安」といった懸念があり、できるだけオフィス環境を再現できるテレワークツールが必要でした。しかし当時、この要求を満たせるツールはなかったため、自社開発することに。今年3月にリモワクβ版の利用を社内で始めました。そんな中、新型コロナウイルスの影響で、テレワークを導入する企業が増えました。こうした状況を踏まえ、自社で使っていたリモワクを、私たちと同様の悩みを抱えた幅広い業種の企業・団体様に使っていただくことでテレワーク導入のハードルを下げられるのではないかと考え、外部への提供を決めました。

機能やメリットについて。

リモワクPCで電話を取る」「取った電話を出社していた時と同じように別メンバーへ取り次ぐ」「監視しすぎない範囲で社員の着席状況を共有する」といった機能があります。また、「いまの代表電話がそのまま使える」「テレワークに最低限必要な機能が一つにまとまっているので、さまざまなツールにログインする手間がかからない」「PCとネット環境で機能するため面倒な初期設定が必要ない」「オンライン会議ツールを開きっぱなしにする場合と比べて通信量を抑えることができる(ZOOMと比べて1時間あたりの通信量は約700分の1)」というメリットがあると思います。

これからの目標について。

リモワク リモワクはまだ発展途上のサービスです。自社で使うために開発したツールだからこそ、テレワークとオフィス環境との差をさらに埋めるために、スピーディに改善を重ねていきます。「電話機能」「オフィス機能」に加え、「勤怠管理のための出退勤ログ記録機能」「外部チャットツールとの連携機能」「内線機能」を開発中です。このたびの提供を機に、ご利用者様からもテレワークの課題や知見をお聞きして機能を追加・ブラッシュアップし、リモワクオールインワンでテレワークの課題を解決できるようチャレンジしていきます。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts