やりたいことリストを友だちとシェアできるサービスwanwant(ワンワン) 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、やりたいことリストを友だちとシェアできるサービス「wanwant(ワンワン)」の開発者のとなりの肩幅さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

wanwant(ワンワン)は、どんなWebサービスですか?

となりの肩幅 Amazonの欲しいものリストのやりたいこと版です。・やりたいことリストを作ってもなかなか消化できない。・企画して人を誘うのが億劫。・突然のヒマ、なにかしたいけど思いつかない。こんな課題を解決します。

そもそも wanwant(ワンワン) を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

となりの肩幅 私はわりと幹事をやることが多いのですが、何かを企画したいとき、企画の概要や候補をまとめて、打診するのがなにかと面倒でした。Amazonの欲しいものリストのように、やりたいことリストをあらかじめまとめておいて公開できると楽できそうだと思い、つくることにしました。

機能面でこだわった点などありますか?

となりの肩幅 やりたいことリストを公開するのは1対多コミュニケーションですが、さらにそこからメッセージを送るところでは、11コミュニケーションになるようにしています。そのほうが話が進みやすいと思ったからです。

最後に、これからの目標について教えてください。

となりの肩幅 「死ぬまでにやりたいことリスト」の作成なんてよく言いますが、このサービスを使うことで、その達成に少しでも寄与できればいいなと思います。そのためには「めんどくさい」を限りなくゼロに出来ればいいと思っています。「やりたい」モチベーションをユーザで互いに高めあう仕組みを作りたい。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts