YouTubeをみながら2画面表示ができるiPhoneアプリながらTube 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、YouTubeをみながら2画面表示ができるiPhoneアプリ「ながらTube」の開発者の中口翔太さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶアプリが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

ながらTubeは、どんなアプリですか?

中口翔太 2画面表示が可能なiPhoneアプリになります。YouTubeを見ながらTwitterYouTubeを見ながらインスタ、YouTubeを見ながらAmazonで買い物、YouTubeを見ながらGoogle検索。Youtubeと一緒になんでもできるアプリです!完全無料でご利用いただけます。YouTube視聴用のブラウザ画面と自由に検索できるブラウザ画面を上下に配置し、YouTubeを見ながらネットサーフィンが楽しめます。

そもそも ながらTube を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

中口翔太 現在iPhoneでは、アンドロイドとは違い2画面表示を行うことができる機能が標準で備わっていません。いくつかアプリが存在しますが、有料のものが多かったり操作性がいまいちだったりと2画面アプリといえばこれ、といったアプリが存在していませんでした。そこで完全無料で使え操作もシンプルな2画面アプリを作成しました。また、2画面で操作したい時のシチュエーションを考えた時に動画視聴しながらSNSや調べ物をするといったシチュエーションが多いのではないかと思ったので2画面表示のうち1画面はYouTube画面の特化しました。

機能面でこだわった点などありますか?

中口翔太 操作が複雑にならず、機能がシンプルであることに拘りました。余計な機能は一切つけておりません。2画面で使用したいシチュエーションはYoutubeをみながら何かする場合は多いと思うので上画面はYoutubeに特化させています。ただそうするとどうしても1画面のサイズ感が小さくなってしまい、せっかくの動画が見辛くなってしまうので画面サイズを自由に変えられる機能は必須機能になると考えました。その画面サイズ変更の方法についてもワンステップでできるようにしました。

最後に、これからの目標について教えてください。

中口翔太 まだローンチしたばかりのアプリなので機能は最小限の物しかございませんが、今後も機能を続々と追加予定でございます。また、機能面・UI/UX面など皆様からのご要望があれば積極的に取り入れていきたいと考えています。より良いアプリに改善していき、2画面アプリといえば「ながらTube」と言われるようなアプリに成長させていければと考えています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts